So-net無料ブログ作成

札幌国際芸術祭

せっかくパスポートを買ったので、とりあえず行きやすいところ2つ行ってきました。
⑥北専プラザ佐野ビル
⑤AGS6・3ビル
⑥では、5階に4部屋とB1。
最初、どう観賞すればいいかわかんない感じだった。
だいたい、宣伝が下手。
配られたチラシだと、さっぱりわかんない。
会場にあったパンフで、やっとわかる感じ。
・おじいちゃんアーティストがその場にいて電話してた。
 若い人だけじゃないんだー。
・古いものを所せましに並べた展示。
 懐かしいもの発見[exclamation]
20663945_1397786293669450_5389903774129670449_n.jpg20664730_1397786360336110_6258550065272370847_n.jpg
 よく取っておいてるなー&よく並べたなー
・秘宝館のビデオ
 気になってたけど入ったことなかったあそこは、こんなんだったんだ~[ひらめき]&思っていたよりずっと立派な展示。もっとずっとチープなものを想像してました。

着いたらシャッター閉まってて、展示の都合で閉まることがありますが、数分で開きますと掲示されてたので待ってたら開いた。ら、真っ暗闇の中に受付のお姉さんが座ってたので、びっくり。
「暗闇で座ってたんですか?」って聞いちゃった。
見に来る人もほとんどいないので、スタッフに気軽に声かけれる感じです。
その先にもっと真っ暗闇の階段の途中にスタッフの若い男の子が座っていて、階段を懐中電灯で照らしてくれるんだけど、
「怖くないの?」には「慣れました」。怖いのね。。
なんと、13時からいるそうな。
で、展示後に取り壊される予定、というその古いビルの地下にはこれまた真っ暗闇の展示が。
たまにフラッシュが光るんだけど、これはちょっと一人では入っていけない。
怖すぎる。
というわけで、ちょっと入口から眺めてたけど諦めて撤収しました。
アートって不思議ね。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。